【セッション情報】できるだけシンプルにしたいプロジェクトマネジメント 〜 通りすがりのエバンジェリストがみてきた20年、その瞳は何をみる

こんにちは!Backlog World 2019運営事務局です。Backlog World 2019でご登壇いただくスピーカーの皆様について、Webサイト「スピーカー」ページに続々情報が公開されていますので、順次ブログでもご紹介していきたいと思います!


【セッションタイトル】

できるだけシンプルにしたいプロジェクトマネジメント 〜 通りすがりのエバンジェリストがみてきた20年、その瞳は何をみる

【セッション概要】

プロセス改善コンサル、エバンジェリストとして多くの世界(現場)を見てきました。予定調和な”プロジェクト”が少なくなり、不確実性の高い”プロダクト”が増えてきている今日、プロジェクトマネジメントも専門家でしかできない時代からみんなで取り組むものに変化してきています。このセッションでは、マネジメントについて「なんかいけそうな気がする!」と思っていただけるように「だいたいわかる」ようにお伝えします。

【セッションの時間・会場】

  • [時 間] 16:00-16:50
    [会 場] ROOM2

【スピーカー情報】

  • 長沢 智治 氏
    ラショナル、IBM、マイクロソフトなどでコンサルタント、エバンジェリストなど経験を積んだのち、2018年3月に独立して「エバンジェリズム研究所」を開業。ヌーラボのアジャイル・ライダーをはじめ、ウフル、Nota Inc.、インプリム、カウンティアなど並行世界を行き来する日々を送っている。「現場をよく知っているのは現場の人、現場を改善できるのも現場の人」がモットウ。事務所は新宿駅直結なのでぜひ遊びにきてください。

【こんな方におすすめ】

  • プロジェクトマネジメントの進化に関心がある方
  • なぜ課題管理型のプロジェクト管理ツールが注目されているか知りたい方

Backlog World 2019は2019年1月26日(土)に秋葉原UDX ギャラリーネクストにて開催!
まだチケットを手に入れてない方はお急ぎください!