【重要】一部セッション中止のご案内と、セッションスケジュール一部変更のお知らせ

一部セッション中止のご案内

Room2、13:00〜13:25で予定しておりましたセッションSNSでバズった「大炎上プロジェクトを立て直す話」の話をするにつきまして、登壇予定だった輝井 永澄さまがインフルエンザに罹患し、中止となりました。大変残念ではございますが、みなさまにもご了承いただけますようお願いいたします。

セッションスケジュール一部変更のお知らせ

輝井さまのセッション中止にともない、セッションスケジュールを一部変更いたします。

Room3 14:00〜14:25にて予定しておりましたセッション 「連絡板」が支える、Backlog嫌いなクライアントとのコミュニケーション(たにぐち まこと様) は、Room2、13:00〜13:25へと変更になりました。

【セッション情報】Backlogでわかる炎上の見分け方、消し方

こんにちは!Backlog World 2019運営事務局です。Backlog World 2019でご登壇いただくスピーカーの皆様について、Webサイト「スピーカー」ページに続々情報が公開されていますので、順次ブログでもご紹介していきたいと思います!


【セッションタイトル】

Backlogでわかる炎上の見分け方、消し方

【セッション概要】

株式会社オルターブースでは、受託開発を行う際、その時点でのできる限りの粒度で課題を作成し、スケジュールを組んでいきます。場合によっては500以上のチケットを最初に登録し、消化を見ていきます。

課題作成という作業からみえる、
・タスクの粒度
・顧客とのコミュニケーション
・仕事の進捗の確認方法
といった話をさせていただきながら、炎上の見分け方、消し方、もっというと炎上する前にボヤをけすには?などお話させていただければと思います。

【セッションの時間・会場】

  • [時 間] 14:00-14:25
    [会 場] ROOM2

【スピーカー情報】

  • 藤崎 優 氏
    福岡のクラウドインテグレータ:株式会社オルターブース所属。
    自社サービスとしてマイソースファクトリー、KOSMISCHを運営中。
    ポン酢とマイクロサービスを掲げクラウド愛を叫ぶ日々

【こんな方におすすめ】

  • 顧客と一緒にBacklogを使いたいという受託開発をやられている方
  • チケットに記載する粒度について悩んでいる方

Backlog World 2019は2019年1月26日(土)に秋葉原UDX ギャラリーネクストにて開催!
まだチケットを手に入れてない方はお急ぎください!

【セッション情報】できるだけシンプルにしたいプロジェクトマネジメント 〜 通りすがりのエバンジェリストがみてきた20年、その瞳は何をみる

こんにちは!Backlog World 2019運営事務局です。Backlog World 2019でご登壇いただくスピーカーの皆様について、Webサイト「スピーカー」ページに続々情報が公開されていますので、順次ブログでもご紹介していきたいと思います!


【セッションタイトル】

できるだけシンプルにしたいプロジェクトマネジメント 〜 通りすがりのエバンジェリストがみてきた20年、その瞳は何をみる

【セッション概要】

プロセス改善コンサル、エバンジェリストとして多くの世界(現場)を見てきました。予定調和な”プロジェクト”が少なくなり、不確実性の高い”プロダクト”が増えてきている今日、プロジェクトマネジメントも専門家でしかできない時代からみんなで取り組むものに変化してきています。このセッションでは、マネジメントについて「なんかいけそうな気がする!」と思っていただけるように「だいたいわかる」ようにお伝えします。

【セッションの時間・会場】

  • [時 間] 16:00-16:50
    [会 場] ROOM2

【スピーカー情報】

  • 長沢 智治 氏
    ラショナル、IBM、マイクロソフトなどでコンサルタント、エバンジェリストなど経験を積んだのち、2018年3月に独立して「エバンジェリズム研究所」を開業。ヌーラボのアジャイル・ライダーをはじめ、ウフル、Nota Inc.、インプリム、カウンティアなど並行世界を行き来する日々を送っている。「現場をよく知っているのは現場の人、現場を改善できるのも現場の人」がモットウ。事務所は新宿駅直結なのでぜひ遊びにきてください。

【こんな方におすすめ】

  • プロジェクトマネジメントの進化に関心がある方
  • なぜ課題管理型のプロジェクト管理ツールが注目されているか知りたい方

Backlog World 2019は2019年1月26日(土)に秋葉原UDX ギャラリーネクストにて開催!
まだチケットを手に入れてない方はお急ぎください!

【セッション情報】辻ちゃん・ウエちゃんのアクセシビリティPodcast「Backlogのアクセシビリティを斬る!」

こんにちは!Backlog World 2019運営事務局です。Backlog World 2019で行われる「Accessibility Session」についてご紹介します!


【セッションタイトル 】

辻ちゃん・ウエちゃんのアクセシビリティPodcast「Backlogのアクセシビリティを斬る!」

【セッション概要】

Backlogが、スクリーンリーダー向けアクセシビリティの改善に着手したことをご存知ですか? このセッションでは、Backlogのアクセシビリティがどのように改善されたのか、今後どのような課題があるのかを、スクリーン・リーダーによる操作デモを交えながら語り尽くします。8年の時を経て奇跡の復活を果たし、ますますパワーアップした迷コンビ「辻ちゃん・ウエちゃん」の軽妙なトークをお楽しみください。

【セッションの時間・会場】

  • [時 間] 15:00-15:50
  • [会 場] ROOM1

【スピーカー情報】

  • 辻 勝利 氏
    新宿で働く全盲のエンジニア。仕事や日常生活のあらゆる場面でスクリーン・リーダーを介してコンピューターを利用しており、2006年より株式会社ミツエーリンクスに参画し、Webアクセシビリティに関するコンサルティングや啓発活動を行っている。仕事の中でBacklogを活用しており、スクリーン・リーダー利用時の操作性の問題について開発者にコメントを寄せた経験がある。

  • 植木 真 氏
    Webアクセシビリティのコンサルタント。大手企業のWebサイトやWebサービスのアクセシビリティ改善をサポートしている。W3Cの「WCAG 2.0」や「WCAG 2.1」、日本工業規格の「JIS X 8341-3」などのワーキンググループにも参加。IAAP(International Association of Accessibility Professional)から日本人で初めて「Certified Professional in Web Accessibility (CPWA)」として認定された。「第3回Webグランプリ」では「Web人賞」を受賞。

【こんな方におすすめ】

  • アクセシビリティに興味がある方
  • 目が見えない人がパソコンを使っているのを見たことがない方
  • スクリーンリーダーって何だろうと気になった方
  • Backlogのアクセシビリティ改善に興味を持たれた方
  • Backlogがスクリーンリーダーでどこまで使えるかを知りたい方
  • アクセシビリティを改善できる具体的なポイントを知りたい方

Backlog World 2019は2019年1月26日(土)に秋葉原UDX ギャラリーネクストにて開催!
まだチケットを手に入れてない方はお急ぎください!

【セッション情報】エンジニア約1%の集団で働きやすい環境を作るために半年でやった10のこと

こんにちは!Backlog World 2019運営事務局です。Backlog World 2019でご登壇いただくスピーカーの皆様について、Webサイト「スピーカー」ページに続々情報が公開されていますので、順次ブログでもご紹介していきたいと思います!


【セッションタイトル】

エンジニア約1%の集団で働きやすい環境を作るために半年でやった10のこと

【セッション概要】

IMAGICA Lab.には開発エンジニアが従業員の1%という環境で現在40弱のプロダクトがアクティブに稼働しています。
そのプロダクトとは社内外の効率化ツールからクラウドプラットフォームまで多岐に渡っており、それらの課題や要望の管理は煩雑化していました。また、エンジニア自身のタスクも肥大化し、それがブラックボックス化されていました。
そのため、プロジェクト管理ツールの導入とタスクの可視化を目的にこの半年で行ったあらゆる取り組みについてお話しします。

【セッションの時間・会場】

  • [時 間] 14:25-14:50
    [会 場] ROOM3

【スピーカー情報】

  • 蜂須賀 大貴 氏
    株式会社IMAGICA Lab.開発本部 技術開発室
    Scrum Alliance認定スクラムプロダクトオーナー
    2012年、株式会社IMAGICAに新卒入社。2018年10月、株式会社IMAGICA Lab.に社名変更。映像配信(VOD)市場を中心としたクラウド新規BtoBプラットフォームにおける企画から運用までの工程に従事。主にプロジェクトマネージャー、プロダクトオーナー、セールスエンジニア、インフラエンジニア(AWS ソリューションアーキテクト)などを務める。現在は「映像業界の働き方を変える」をモットーにエンジニア組織を超えたスクラムの導入、実践に奔走。社内のみならず、DevLOVEを始めとする各種コミュニティーにおいてチームビルディングやワークショップのファシリテーションを行う。

【こんな方におすすめ】

  • 属人化、ブラックボックス化に悩んでる方
  • 総務や営業などエンジニア以外の巻き込み方に悩んでいる方
  • プロジェクトメンバーが同じ方向を向けていないと思っている方
  • 開発するものが何のために必要なのか疑問を感じることが多い方

Backlog World 2019は2019年1月26日(土)に秋葉原UDX ギャラリーネクストにて開催!
まだチケットを手に入れてない方はお急ぎください!

【基調講演情報】「田舎の木材工場で起きた奇跡」と、その後。

こんにちは!いよいよBacklog World 2019まで2週間を切りました。運営のブログでは、スポンサーやスピーカー、ノベルティなどの情報をご紹介していっています!

さて本日は、基調講演についてご紹介します。Backlog World 2019の基調講演には、昨年のBacklog Worldで開催された「Good Project Award 2018」で最優秀賞を受賞したプロジェクトの発表を行った西 武史さんをお招きしています。「その後」までのお話しをお楽しみに!

【セッションタイトル】

「田舎の木材工場で起きた奇跡」と、その後。

【セッション概要】

宮崎県にある、とある木材工場。この工場で働く従業員の平均年齢は48歳。タブレットはもちろんスマホも使ったことがない方ばかり。そこの社長から「工場の未来のためにIT化が必要。何とかして欲しい!」というご依頼。「IT化なんて無理。」そんな空気の現場でIT化プロジェクトをどのように進め、何が起きたか?Good Project Award 2018最優秀賞受賞プロジェクトの裏側とその後について紹介します。

【セッションの時間・会場】

[時 間] 11:20-11:50
[会 場] ROOM1

【スピーカー情報】

  • 西 武史 氏
    「世界中の”むずかしい”を簡単に」を理念に掲げる株式会社diffeasy(ディフィージー)取締役CTO。システム開発会社のシステムエンジニア、フリーランスプログラマー、ベンチャー企業ファウンダーとして、業務システム開発やコンシューマ向け新規事業の立ち上げ等に10年以上携わる。2016年からdiffeasyにジョイン。メンバーの幸せと進化を第一優先に、日本一魅力的なプログラマー集団を作るべく活動中。

【こんな方におすすめ】

私の10年以上のエンジニアとしてのキャリアの中で、最もお客様に変化をもたらすことができた、まさにエンジニア冥利につきるプロジェクトのエピソードです。

すべてのエンジニア・プロジェクトマネージャーの方々。そして今後ITシステムの導入を検討されている企業の担当者の方にも聞いていただきたい内容です。


Backlog World 2019は2019年1月26日(土)に秋葉原UDX ギャラリーネクストにて開催!
まだチケットを手に入れてない方はお急ぎください!

【中止】【セッション情報】SNSでバズった「大炎上プロジェクトを立て直す話」の話をする

(2019年1月24日(木) 17:30更新情報) インフルエンザのため、輝井さんのセッションは中止となりました。スケジュールの変更については別途お知らせいたします。

 

こんにちは!Backlog World 2019運営事務局です。Backlog World 2019でご登壇いただくスピーカーの皆様について、Webサイト「スピーカー」ページに続々情報が公開されていますので、順次ブログでもご紹介していきたいと思います!


【セッションタイトル】

SNSでバズった「大炎上プロジェクトを立て直す話」の話をする

【セッション概要】

2018年3月、Web小説サイト「カクヨム」で公開した小説「大炎上プロジェクトを立て直した話をする」が、その後Twitterでバズり、40万PVを超えるヒット作となりました。
内容はあるソシャゲの開発を受注したゲームデベロッパでの「大炎上プロジェクト」の様子と、その3代目リーダーとなった主人公がプロジェクトを立て直していく様子を描いたもの。
一応これは「フィクション」ではありますが、この小説で描かれた「炎上はどのようにして起こるのか」、そして「炎上させないプロジェクトマネジメント」について、現役のフリーランスディレクターでもある作者が自らお話しいたします。

【セッションの時間・会場】

  • [時 間] 13:00-13:25
    [会 場] ROOM2

【スピーカー情報】

  • 輝井 永澄 氏
    作家・シナリオライター・ゲームプランナー。アーケードゲームやソーシャルゲームの開発ディレクターを多く手がける。2018年、Web上で発表した小説「大炎上プロジェクトを立て直した話をする。」が大きな話題となった。

【こんな方におすすめ】

  • 経験のある人間がなんとなくやるディレクションやマネジメントに疑問を持ち、専門技能として体系的に捉えるということに共感していただける方。
  • 炎上の原因は9割がディレクションやチームマネジメントにある、ということをご理解いただける方。

Backlog World 2019は2019年1月26日(土)に秋葉原UDX ギャラリーネクストにて開催!
まだチケットを手に入れてない方はお急ぎください!

【セッション情報】「連絡板」が支える、Backlog嫌いなクライアントとのコミュニケーション

(※2019/1/25 12:00追記) 会場と時間が変更となりました。ご了承ください。

こんにちは!Backlog World 2019運営事務局です。Backlog World 2019でご登壇いただくスピーカーの皆様について、Webサイト「スピーカー」ページに続々情報が公開されていますので、順次ブログでもご紹介していきたいと思います!


【セッションタイトル】

「連絡板」が支える、Backlog嫌いなクライアントとのコミュニケーション

【セッション概要】

H2O spaceは、オフィスを持たない、完全リモートワークの Web制作会社です。
すべてのプロジェクトで Backlogを活用し、社員、クライアント、パートナーのすべてのメンバーが、Backlogを通じてコミュニケーションを行ないます。
しかし、これを確立するまでにはさまざまな試行錯誤がありました。本セッションでは、そんないくつかの工夫について紹介していきます。

【セッションの時間・会場】

  • [時 間] 13:00-13:25
    [会 場] ROOM2

【スピーカー情報】

  • たにぐち まこと 氏
    ともすた合同会社代表、株式会社エイチツーオー・スペース代表取締役。小学生からプログラミングに親しみ、Web制作会社 H2O spaceを起業。主に Web業界のクリエイター向けに、各種の講演や執筆を通じ、学習コンテンツを展開。 『マンガでマスター プログラミング教室(ポプラ社刊・監修)』や、『よくわかるPHPの教科書(マイナビ出版刊)』など執筆多数。 近年は、講座動画配信プラットフォーム Udemyを通じた映像講義配信や YouTubeでの情報発信など、動画を利用したビジネスの模索を続けている。

【こんな方におすすめ】

  • Backlogが活用しきれずに困っているディレクター
  • クライアントにも Backlogでのコミュニケーションを導入したいチーム
  • リモートワークでのタスク管理・コミュニケーションにお困りの方

Backlog World 2019は2019年1月26日(土)に秋葉原UDX ギャラリーネクストにて開催!
まだチケットを手に入れてない方はお急ぎください!

【セッション情報】カスタマー・リレーションとエンジニアを繋ぐBacklog

こんにちは!Backlog World 2019運営事務局です。Backlog World 2019でご登壇いただくスピーカーの皆様について、Webサイト「スピーカー」ページに続々情報が公開されていますので、順次ブログでもご紹介していきたいと思います!


【セッションタイトル】

カスタマー・リレーションとエンジニアを繋ぐBacklog

【セッション概要】

全国の婚活パーティー、お見合いパーティーの情報を提供しているサービスの「オミカレ」は、東京と岡山の2拠点で運営されています。拠点間だけでなく、様々な形で関わっているパートナーなど、多岐にわたるコミュニケーションをさまざまなツールを活用して行っています。

その中で、婚活をしている人たちや、婚活パーティーなどの主催者への対応を行う「カスタマー・リレーション・チーム」と、サービスの基盤となるウェブサイトやアプリを担っている「エンジニア・チーム」が運営における両輪です。

オミカレでは、日々の顧客対応の中で出てくる課題に向き合うカスタマー・リレーション・チームと、CTOを中心としたエンジニア文化の強いエンジニア・チームの接点としてBacklogを活用しています。

オミカレでのBacklogと他のツールの活用の状況や、その中でどのようなコミュニケーションが行われているかなどの事例を紹介します。組織内のコミュニケーション構築の一例として参考になればうれしいです。

【セッションの時間・会場】

  • [時 間] 14:25-14:50
  • [会 場] ROOM2

【スピーカー情報】

  • 前川 昌幸 氏
    岡山県在住。小売店、飲食業を経て2000年よりウェブ制作に従事し、2018年10月から婚活パーティー、お見合いパーティー検索サイト — オミカレに所属。「出会いが0をZEROにする」という経営理念を婚活パーティー・お見合いパーティーを通して実現するべく、日々サービスを改善している。
    業務外の活動として、セミナーイベント・勉強会への登壇、書籍の執筆・寄稿など執筆活動、技術系ドキュメントの翻訳などを行う。okayama-js主宰。Okayama WordPress Meetup オーガナイザー。2012年/2014/2017年okawebアワードグランプリ、大都会 Awards 2016/2017を受賞。
    主な書籍として、『レスポンシブWebデザイン入門~モバイルファーストの考え方からのアプローチ』(技術評論社)、『プロが教えるレスポンシブWebデザイン 現場のメソッド』(MdN、監修・共著)など。

【こんな方におすすめ】

  • 社内でのコミュニケーションツールの選定中の方
  • チーム間のコミュニケーション方法を検討中の方
  • 複数拠点など、ネットワーク上のコミュニケーションが不可欠な方

Backlog World 2019は2019年1月26日(土)に秋葉原UDX ギャラリーネクストにて開催!
まだチケットを手に入れてない方はお急ぎください!

公募LTスピーカーが決定しました!

こんにちは、Backlog World 2019運営事務局です!ノベルティ発表第1弾に続き、公募LTのラインナップも決定いたしましたのでお知らせいたします!

11:20~12:00 @ Room2 LT大会①

  • 若桑弘一郎 氏 / Backlogを使えない?!~アナログを制してデジタルを制す~
  • 佐藤毅 氏 / こんなプロジェクトはいやだ!
  • 大山勇一 氏 / Webサイト構築のための、課題一括登録用スプレッドシートを公開します
  • 吉澤毅 氏 / チームのコミュニケーション、より良くしよう!

17:00~17:40 @ Room2 LT大会②

  • 塚原彰仁 氏 / 副業エンジニアもBacklogでプロジェクト管理しよう!
  • 高澤英悟 氏 / 大規模スマホアプリ開発のためのコミュニケーション
  • 吉次洋毅 氏 / 副業時代のプロジェクトマネジメント
  • 林如弥 氏 / オイラ大地の愛するBacklog

たくさんのご応募ありがとうございました!当日、楽しいお話しが聞けることを楽しみにしています。


※当初からスケジュールが若干変更となり、LT大会は2部制となります。追ってイベントサイトのスケジュールにも反映いたします。
※原則、本ブログで記載した順に発表となりますが、当日発表者の都合で変更となる可能性もございます。ご了承ください。


Backlog World 2019は2019年1月26日(土)に秋葉原UDX ギャラリーネクストにて開催!
まだチケットを手に入れてない方はお急ぎください!