Backlog World 2020ではアンチハラスメントポリシーを策定しました。 私たちは多くのみなさんのご参加を望んでいます。ポリシーは、みなさんが衝突なく楽しくつどえる場の維持のためにあります。
ポリシーの内容は常識を逸脱しておらず、さほど困難な内容をお願いしているわけではないと思います。下記内容にご理解とご協力を賜りますようにお願いします。

当イベントはみなさんが楽しめる場であってほしい。私たちはみなさんの参加を大切に思っています。

これを達成するため、参加者の全員が、以下のポリシーに同意していただくことが必要です。主催者は告知開始から開催終了まで、このポリシーを徹底していきます。全員にとって安全な環境を維持するため、参加するみなさんにご協力をお願いします。

当イベントは、誰もがハラスメントを受けずに参加できるイベントを目指しています。いかなる形であれハラスメントは許容できません。このルールを破る人は誰であろうと、主催者やスタッフの裁量で制裁措置を加えたり、イベントから出入禁止とすること、また会場およびウェブ上でのコンテンツについて掲載を取りやめることもありえます。

ハラスメントには以下のようなものを含み、また、これに限りません。

  • ジェンダー、性自認やジェンダー表現、性的指向、障碍、容貌、体型、人種、民族、年齢、宗教あるいは無宗教、各種コミュニティについての攻撃的なコメントをすること。
  • 公共のスペースで性的な画像を掲示すること。
  • 脅迫、ストーキング、つきまとい、または、それらを計画すること。
  • いやがらせ目的の撮影や録音。
  • 発表や他のイベントを継続的に妨害すること。
  • 不適切な身体的接触。
  • 不快な性的アトラクション。
  • 以上のような行為を推奨したり、擁護したりすること。

ハラスメント行為をやめるように要請された参加者は、直ちに従ってください。

スポンサーもこのアンチハラスメントポリシーに従ってください。スポンサーにおいては特に、性的な画像、アクティビティ、素材などを使わないでください。ブーススタッフ(ボランティアであってもです)は性的な服装/ユニフォーム/コスチュームを着用したり、他の方法を使うなどして、性的に関心を引こうとしてはいけません。

もしも参加者がハラスメント行為に加担した場合、主催者やスタッフは参加者全員にとって快適な環境を維持するために必要な行動をとります。これには、行為者への警告や、イベントからの退場を指示すること、コンテンツの掲載を取りやめることが含まれます。

もしもハラスメントを受けたり、あるいは他の人がハラスメントを受けていることに気づいた場合は、すぐにスタッフに連絡してください。

スタッフは、参加者が必要とする時には会場警備や警察への連絡、エスコートその他の必要な手助けを行い、ハラスメントに直面している人の会期中の安全に努めます。

ハラスメントに代表されるポリシー違反は、このイベントがみなさんに提供したい価値を毀損してしまいます。私たちのイベントはみなさんが楽しめる場であってほしい。みなさんの参加があってこそ、このイベントはより良いものになります。

Backlog World 2020 運営委員会