開催まであと2ヶ月!Backlog World 2020 の内容をみてみましょう

始めに

初めまして。JBUG 東京の運営メンバーの石川(@cyanpon)です。
今年の1月に開催したBacklog World 2019以降、本格的に JBUG JBUG 東京の運営スタッフとして、隔月開催をルーティンとし、毎回ひと晩寝ずに考えるタイトル案、最近流行りのイケてる会場探しと奔走しております。

今回もまた、Backlog World 2020 の運営委員として迎え入れられたこと、非常に嬉しくもあり、またプレッシャーも感じています。
今回の担当は、広報・集客班です。Backlog World 2020 の盛り上げ役となり、SNSでバンバン告知を打っています。
つい先日も、Facebookイベントページを立ち上げたので、Facebookのアカウントをお持ちの方はイベントのステータスを「参加する」or「興味あり」にしていただき、Backlog World 2020の情報をキャッチアップしてください。また、お知り合いの方に「こういうイベントあるよー」と拡散のご協力をお願いします。

Backlog World 2019を振り返ろう

前回の Backlog World 2019を振り返ってみると、JBUG主催で初めて開催したというところが、運営側としては大成功だったと言えることに尽きます。

前回の私の担当はノベルティ班で、試行錯誤しながらノベルティ案を出した記憶があります。特にTシャツの柄に関しては、僕の案を受け入れてくれた皆さんに感謝しています。

運営スタッフは、参加者の目に留まるよう目立つ色にしようということで、オレンジに決めました。
プレゼント用のJBUGカラーのTシャツは、今もなお人気です。

前回参加された方も、今回の Backlog World 2020 -ONE- に期待している人多いのではないでしょうか。
テーマも「ONE」への想いを以下のブログで運営委員長の @beppu01 が書いていますので、ぜひご覧ください。

場所は前回の「秋葉原UDX」から、「大崎ブライトコアホール」に移して開催となります。
皆さん、大崎もアクセスが良い場所なので迷わず来てくださいね!

開催場所のアクセスはここ

大崎といえば、エンジニア銭湯の金春湯もありますよ!

今回の目玉はこちら

プロジェクトマネジメントのセッションから、Backlogの利用法までさまざまなセッションがあります。
スポンサーセッションも、参加者のみなさまの日頃の業務のエッセンスになるような内容が盛りだくさんです!
※敬称略

基調講演

佐藤 達男(広島修道大学 経済科学部 教授)

スペシャルセッション

福田 利行 & 河内 一弘(株式会社両備システムズ)

プラチナスポンサーセッション

石田 徹郎(株式会社KPIソリューションズ

ゴールドスポンサーセッション

山崎 大助G”s ACADEMY

たにぐち まことサイボウズ株式会社

ランチスポンサーセッション

たにぐち まことともすた合同会社

早瀬 将一シックス・アパート株式会社

井上 大輔株式会社スタディスト

金内 透合同会社CGFM

公募セッション

今回「ロングセッション」2本、「ショートセッション」3本で公募セッションを構成しています。

ロングセッション

大橋 力丈(クラスメソッド株式会社)

大串 肇(株式会社mgn)

ショートセッション

※塚田様の辞退により、三浦様に変更となっております。

三浦 一樹(北海道テレビ放送株式会社)

江沢 孝太朗(ママノチョコレート/株式会社コータロー)

小泉 智洋(株式会社テンタス)

ホワイエ

ホワイエには「スポンサーブース」「ジョブボードコーナー」などと合わせて以下のコンテンツをご用意しています。

  1. スピーカーに直接質問ができる「Ask the Speaker」のコーナー
  2. ボードゲーム「プロジェクトテーマパーク」の試遊会

※プロジェクトテーマパークってなんぞや?という方は「開発秘話」が記載されている、以下リンクのBacklogブログをぜひお読みください!

当日に向けて備えましょう

いかがでしたでしょうか。2019年に行われた Backlog World 2019 に負けず劣らず見事なセッションが揃ってますね。Ask the Speakerのコーナーや、ヌーラボ社開発のボードゲーム「プロジェクトテーマパーク」試遊会など、飽きないツボをおさえたコンテンツも用意しています。

そんな中、今一番の悩みのタネは、、当日の予定が埋まってないBacklogユーザーが多数いるかもしれないということですね。
もし「2020年2月29日土曜日」の予定が空いているのであれば、Backlog World 2020に申込みをしてカレンダーの予定を埋めてください!

Backlog World 2020 まで、おおよそ2ヶ月を切ろうとしています。
開催までのラストスパート。猛ダッシュで走り抜けます。
それでは、ご来場いただくみなさまを運営スタッフ一同、心よりお待ちしております。
良いお年を~