Backlog World 2020 re:Union のメディア公開まとめ
巻宙弥巻宙弥

Backlog World 2020 re:Union の開催から、もう少しで半年が経とうとしています。
皆さん!プロジェクトマネジメントしてますか?Backlog World 2020 re:Union 広報担当の巻@JBUG札幌です。本日は、Backlog World 2020 re:Union 最後のブログ投稿です。イベントレポートとしてメディア様から公開された記事をご紹介いたします。

メディア公開まとめ

当日のイベントには、3社のメディア様にご参加いただきました。
その後、Backlog World 2020 re:Union イベントレポートが公開されました。

技術評論社様

Software Design 2020年6月号に掲載いただきました。
実際に、Backlog World 2020 re:Union オンライン を視聴いただき、体験した内容を踏まえてレポートいただきました。

内容は、Backlog World 2020 re:Union のテーマとイベント概要と、佐藤達男先生のセッションであるプロジェクトリスク&クライシスマネジメントが取り上げられています。

 

ThinkIT様

運営メンバーが2つの記事を寄稿させていただきました。
ThinkIT様のサイトで公開されています。

今年はオンライン開催! Backlogとプロジェクトマネジメントの知見が得られる「Backlog World 2020 re:Union」レポート
フルリモート運営と天神放送局のタッグが見せた奇跡ー「Backlog World 2020 re:Union」インサイドストーリーレポート

記事は、プロジェクト管理のカテゴリに掲載されています。

僭越ながら、私もレポートを寄稿させていただき、貴重な体験をさせていただけました。
記事は、レポート編とインサイドストーリー編で別れており、二つの目線で楽しむことができます。

是非、ご覧いただければと思います。

 

ログミー様

全文記事として、3つのセッションを掲載いただきました。

logmiTech – Backlog World 2020 re:Union オンライン

今回のレポート記事の中でも1セッションあたり2部構成で掲載していただきました。
全文書き起こしですので、読み応えのあるボリュームです。

それぞれの記事は、見出しとスライド画像を踏まえた内容となっており、当日の様子を忠実に再現しています。
これを機会に、お気に入りの記事をブックマークして保存版にしてみてはいかがでしょうか?

クラスメソッド株式会社の大橋力丈さん

できないことは弱音ではなく本音で話す、クラスメソッドのPMが教えるマネジメントに本当に必要なこと
トラブル時こそ一番冷静にクラスメソッドのPMが現場の経験から話すマネジメントに本当に必要なこと

広島修道大学の佐藤達男先生

プロジェクトを成功させたければ人を信用してはいけない大学教授が考えるプロジェクトマネジメントで重要な3つのこと
プロジェクトマネージャーは神経質であれ大学教授が教えるプロジェクトに重要なリスクマネジメント

株式会社mgn代表の大串肇さん

Zoomはつなぎっぱ、日報は夕礼でオールリモートワークでうまくやるためのコツ
Backlog・Slack・G Suite・Biscuit…… リモートワークで欠かせないツールたち

当日の振り返り

当日のセッションは、半年経った今も参考になるコンテンツばかり!
当日のBacklog World 2020 re:Unionは 天神放送局様のYouTubeチャンネルでアーカイブを公開しています。

なんと、現在の視聴回数は4,000回を超えてます!
当日セッションのスライドは connpassの資料にアップロードしています ので、是非御覧ください!

まとめ

今回は3社のメディア様に取材いただき、担当としても大変貴重な体験をさせていただきました。
この場を借りて御礼申し上げます。

イベントのアウトプットがこのような形で世の中に残り、多くの方にBacklog Worldを知ってもらえたら幸いです。

今後もJBUGのイベントをお楽しみに!

Backlog World 2020 re:Union の運営ブログはこれで終了です。
名残惜しい気持ちもありますが、開催から半年の節目として今後につなげられたらな。と思っています。

それでは、JBUGのイベントでBacklogユーザーのみなさまにお会いできることを楽しみにしています!