Project name:

ミドルセッション#2

Project description:

PJメンバーで共有する「プロジェクト憲章」ことはじめ

制作会社ではクリエイティブの方が同時期に複数の案件に関わる事が多いと思います。その際「なぜこれをするの?」「この情報はどこにあるの?」などの共有が問題になります。これらを毎回口頭で説明したり、チケットのコメントに書いたりするのは情報共有コストが膨らむばかりです。それを防ぐため、サービシンクで運用している「プロジェクト憲章」の作り方と、Backlogの使い方ルールテンプレートを元にした使い方をご紹介します。

 

名村 晋治(SHINJI NAMURA)


株式会社サービシンク
代表取締役 / テクニカルディレクター

1996年からサイト制作の企画、ディレクション、デザイン、マークアップ、システム開発に携わり、現在も複数の案件でWebディレクターとしてPMを行なっています。首都圏のみならず地方でもWebディレクター育成講座を実施、参加者は延べ700人を超える。現在Webディレクター向けの情報発信のため毎週金曜日にポッドキャストを配信し、Web制作の疑問質問を受付中です。