夢のコラボ企画!Redmine と Backlogの対談やります!

こんにちわ!Backlog World 2021 運営委員、広報・集客チームの巻@JBUG札幌です。

本日は、本イベントの対談企画「Redmine x Backlog対談セッション」を紹介します。

対談内容

 

「プロジェクトマネジメントを民主化しよう」という同じ目線をお持ちのお二人が、お互いのツールの特徴やプロジェクトマネジメントに対する価値観で対談しながら、参加してくれた皆さま方と一緒にBacklogWorldを旅します。

対談テーマ

・RedmineとBacklogを比較してみよう
・どちらのツールも目指すはプロジェクトマネジメントの民主化!
・ツールの力とコミュニティの学びを仕事に上手く活用しよう!

※対談内容は現在検討中です。事前の告知なく変更となる可能性があります。ご了承ください。

スピーカー

門屋 浩文(Hirofumi KADOYA)@ redmineエバンジェリストの会 主宰

「チケット駆動が世の中をより良く変えると信じている」という信念をお持ちの門屋さん。
redmine.tokyo や redmine大阪で多数の講演をされており、現在は予防型PMOとしてプロジェクトのトラブルをゼロにすべく悪戦苦闘中とのこと。

今回、運営委員長のアプローチから快く了承いただき、本対談が実現するきっかけとなりました。

BacklogWorldには2019年から参加され、レポートブログも公開いただいています。
📝Backlog World 2019 redmineガチ勢がbacklogworldに参加
📝Backlog World 2020 re:Union redmineガチ勢がリモートで #BacklogWorld に参加する

今回の対談もご紹介いただいておりますので、是非御覧ください!
📝Backlog World 2021 redmineガチ勢が #BacklogWorld で、チケット管理の本質について対談する

河内 一弘(Kazuhiro KAWACHI) @ 株式会社ヌーラボ

今年1月からは株式会社ヌーラボに転職し、データマネジメント基盤の構築に従事している河内さん。

かつてはRedmineの利用経験もあり、タスク管理ツールの裾野を広げていくことでプロジェクトの成功や品質向上に貢献したいとのこと。

Backlog World 2020 re:Union では社内ユーザ数を1500人超まで拡大した取り組みとその活用事例を発表してくださいました。
📝大都会岡山の両方備えたシステム会社で始まった、ストレスフリーなプロセス快善 (Speakerdeck)

Backlog World 2021 は絶賛参加申し込み受付中

本日ご紹介した対談企画では、参加者の目線で様々な学びを得られるのではないか思います。

💡絶賛参加申し込み受付中 →→→→ https://jbug.connpass.com/event/200080/

運営ブログでは、今後も、Backlog World 2021の魅力を伝えられるコンテンツを検討中です!
「仕事のより良い進め方」を求められている皆さんと一緒にBacklog Worldで旅ができることを、運営メンバー一同楽しみにしています!